高橋クリニック|後期高齢者健康診査

高橋クリニック
電話番号

後期高齢者健康診査

後期高齢者健康診査

後期高齢者健康診査

高齢者の特性を踏まえた健康診査です。長く自立した日常生活を過ごせるように、生活習慣病の重症化を予防する目的があります。特に、“フレイル”に対する関心を持って頂き、生活改善を促すことが期待されています。後期高齢者健康診査を受けるには、受診券が必要になりますので、お持ちになってご来院ください。

対象を教えてください。
75歳以上の方で、後期高齢者医療保険の加入者が対象になります。
内容を教えてください。

自覚症状、既往歴、喫煙歴、既往歴などの質問票に答えて頂きます。フレイルに関する質問も含まれています。
内臓脂肪蓄積の目安になるウエスト周囲長(いわゆる、おへそ周りです)や血圧、身長、体重、BMIを測定します。他に血液検査で、糖尿病、脂質異常症、肝機能を確認します。

必須項目

問診、計測(身長、体重、腹囲、BMI)、理学的所見(身体診察)、血圧

【血液検査】
脂質・・・中性脂肪、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール
肝機能・・・AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(P)
糖尿・・・空腹時血糖、HbA1c

【尿】
たんぱく、糖

医師の判断で追加実施

12誘導心電図、眼底検査

【血液検査】
赤血球数、血色素量、ヘマトクリット値

その他、血液検査で腎機能(尿酸、クレアチニン)を調べます。

費用を教えてください。
原則自己負担金はありません。
実施期間、受けられる医療機関を教えてください。
6月から10月にかけて健診が実施されます。詳しい日程は、館林市など、それぞれの市町村のホームページなどをご参照ください。
フレイルって何ですか?
“フレイル”とは、年齢による心身の衰え、“老い”です。次の5つの項目で評価します。
  • ① 体重減少・・・6か月間で2kg以上の体重減少
  • ② 筋力低下・・・握力が男性26kg未満、女性17kg未満
  • ③ 疲労・・・訳もなく疲れた感じがするか、どうか
  • ④ 歩行速度の低下・・・1.0m/秒未満
  • ⑤ 身体活動の低下・・・定期的に、軽い運動、体操をしていない

フレイルは筋力の低下などの身体的な問題だけではなく、認知機能の低下やうつなどの心理的な問題、一人暮らしや老々介護などの社会的な問題も含んでいます。もちろん、後期高齢者健康診査だけでは、フレイルの問題は解決できないこともあります。しかし、後期高齢者健康診査を受診して頂くことで、フレイルの状態を早期に発見し、生活改善を目指します。

当院では、予約なしでも受け付けておりますが、ぜひ、スムーズな受診のために予約をご活用ください。後期高齢者健康診査の結果は、ご自宅に郵送されてきます。経過観察や詳しい検査、治療が必要な場合もありますので、必ずご確認ください。